外貨預金のメリット 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金のメリット 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金の金利ランキング

高金利が魅力の外貨預金ですが、国によって、その金利は大きく変わります。

また、国の情勢によっては、突然の変動もあるのが金利です。

6種類の外貨預金を扱っているイーバンク銀行での2007年10月現在の金利ランキングは、南アフリカランドの7%というのがトップとなっています。

ただし、ランドは、南アフリカが不安定な情勢にあるため、特にニュースには耳をそばだてておく必要があるかもしれません。
ですので、今は金利ランキングがトップですが、いつ落ちてしまうかという不安ははあります。

金利ランキング2位のNZ。こちらは6%となっています。NZは、このところ安定した高金利を保っていて、外貨預金以外の外貨商品にも人気があります。

金利ランキングは続いて英ポンド4.25%、オーストラリアドル4%、米ドル3%、ユーロ2%となっています。

外貨預金の定期預金の金利ランキングになると、オーストラリアドルの5.85%がトップになります。こちらは、ランドとNZは扱っていません。

イーバンク銀行の金利は他の銀行と比べても比較的高い方で、手数料は安い方となっています。

ネット銀行ですから、窓口に出向く必要もなく手軽に気軽に外貨預金を始められます。

外貨預金の為替差益とは?

外貨預金為替差益とは、外国為替相場間の変動によって生じる利益のことです。

外貨預金で、1米ドル100円で預け入れた外貨預金を、為替レートが1米ドル120円のときに払戻しをしたら、120円−100円で20円の利益になります。

その20円が、外貨預金によって得た為替差益ということになります。

すなわち、払戻しのときに預入のときよりも円安になっていたら、為替差益が生じるということですね。

外貨普通預金の場合は、出し入れ自由な預金ですから、円預金と同じ感覚で、円安になるのを待つということができます。

ただし、外貨預金でも定期預金になると、為替差益の恩恵は難しいかもしれません。そのかわり、普通預金よりも金利が高くなっているのが特徴なのと、定期預金の中には元本が保証されているものもあるというのが利点でしょうか。

というのも、払戻しのときに急な円高になっていたりすると、為替差益どころか為替差損となり、元本割れということも有り得ます。

あくまでも払戻しの時に円安になっているということが、為替差益の大条件になりますね。

外貨預金のメリットは?

現在、円預金での利息はほとんどないようなものです。

その点、同じ金額を外貨に換えて、外貨預金にすると、利息だけでも大きなメリットが得られます。

外貨預金の通貨も金利が低いもの高いものとありますが、選べるというのもうれしいですね。

一般的なのは米ドルやユーロですが、今は6種類くらいの通貨を扱っている銀行が多いようです。

外貨預金をする際に、様々な手数料がかかりますが、これも考えようで、為替相場の変動にり金利の高いときに引き出せば、手数料分を差し引かれたとしても、高い金利の恩恵は受けられるということです。

高い金利、これが最大のメリットだと思います。

ひとつの通貨にこだわることなく、数カ国の通貨に分散をして外貨預金をすることにより、インフレなどの為替レートの変動にうまく対応できることになります。

その為替レートがうまくいい方向へ動くと、為替差益として、金利のほかの利益得られるメリットもあります。

また、外貨預金を海外で使用する資金プールとして存在させることにより、あらかじめ外貨預金をしておき、円にすることなくそのまま外貨で海外で使用するのもいいですね。

外貨預金メリットはさまざまあります。当然、手数料などはデメリットともいえるのですが、そのデメリットにあたるものも、大きなメリットでカバーできるのが外貨預金なのです。

外貨預金で得をしよう

外貨預金でおなことといったら、金利の高さでしょう。
日本では到底考えられない高金利を外貨預金で受け取ることができます。

外貨を扱う商品は、両替手数料や為替手数料がどうしてもかかってしまいます。
外貨預金を取り扱っている銀行は、結構な数がありますので、安い手数料のところを見つけ、手数料は少しでも安くあげ、をしたいですね。

外貨預金の魅力の一つに為替差益があります。引出時に預入時よりも円安になっていれば、為替差益による利益でをします。

このとき、外貨普通預金であれば、時を選ばず、引き出したいときに引き出して、お好きな時にを手にすることができます。

外貨定期預金は、途中解約が難しいので、円安でも見過ごさなければなりませんが、その分金利は普通預金よりもおになっています。

外貨預金は、国によって、銀行によって、金利や手数料体系など違います。
それぞれに見比べ、おな方法を見つけられるといいですね。

外貨預金のメリットって?

現在、円預金での利息はほとんどないようなものです。

その点、同じ金額を外貨に換えて、外貨預金にすると、利息だけでも大きなメリットが得られます。

外貨預金の通貨も金利が低いもの高いものとあり、選べるというのもうれしいですね。

一般的なのは米ドルやユーロですが、今は6種類くらいの通貨を扱っている銀行が多いようです。

外貨預金をする際に、様々な手数料がかかりますが、これも考えようで、為替相場の変動にり金利の高いときに引き出せば、手数料分を差し引かれたとしても、高い金利の恩恵は受けられるということです。

高い金利、これが最大のメリットだと思います。

ひとつの通貨にこだわることなく、数カ国の通貨に分散をして外貨預金をすることにより、インフレなどの為替レートの変動にうまく対応できることになります。

その為替レートがうまくいい方向へ動くと、為替差益として、金利のほかの利益得られるメリットもあります。

また、外貨預金を海外で使用する資金プールとして存在させることにより、あらかじめ外貨預金をしておき、円にすることなくそのまま外貨で海外でしようするというものです。

外貨預金メリットはさまざまあります。当然、手数料などはデメリットともいえるのですが、そのデメリットにあたるものも、大きなメリットでカバーできるのが外貨預金なのです。
耀