外貨定期預金と為替の関係 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨定期預金と為替の関係 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨定期預金と為替の関係

外貨商品の中でも、外貨で預金をする外貨預金。その中でも、外貨定期預金は、普通預金に比べて金利が高いのが特徴です。

外貨定期預金とは、あらかじめ満期日を定めて行う預金のことです。

円預金よりも高金利が期待できる外貨定期預金ですが、円預金よりも不利なこともあります。

その不利なこととは、為替手数料がかかってしまうこと。円から外貨へ、外貨から円への交換の際に、1米ドルにつきいくらというような為替手数料が生じます。

それと、為替の動向で受取額の変わる外貨定期預金ですから、為替の動向によっては、受取額が減ってしまう(為替差損)ということも有り得ます。

預金保険の対象外であることと、外貨定期預金は原則として途中解約ができないことにも注意しましょう。

外貨定期預金はリスクが多いですが、外貨定期預金の魅力は高金利は、為替の波にうまく乗れたときの為替差益。

これを手にするため、外貨定期預金、始めませんか?
耀