郵便局で外貨預金を 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

郵便局で外貨預金を 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

郵便局で外貨預金を

2007年10月日に誕生した日本郵政グループ。民営化されることで今後は投資信託や外貨預金など、商品ラインナップが充実します。

これまでは両替サービスのみだった郵便局ですが、2008年半ばをめどに外貨預金もスタートする予定です。

郵便局は、すでに始まっている投資信託の取り扱いと併せて、今後は外貨投資の窓口のとしての役割も果たしてくれそうです。

ネットで、外貨商品もできる時代ですから、今更郵便局?という感じもしますが、地方などでは、大手の銀行が存在なく、窓口での外貨預金などの相談ができないという状態にあります。

郵便局なら日本全国津々浦々どこにでもありますから、窓口での対応ができるということです。

外貨預金が、気軽に郵便局でできれば、今まで外貨預金を知られていなかった層にも広がりを見せると思います。

規模が大きな郵便局での外貨預金の扱いが始まるのが楽しみです。
耀