外貨預金と為替の関係について 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金と為替の関係について 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金と為替の関係について

外貨預金を含む外貨商品が出回っていますけれど、大きな鍵となるのは、為替です。

為替とは、金銭決済のことで、外貨預金などで関係してくる為替は外国為替です。

外貨預金は円を外貨に換えて預金する商品ですから、交換時に為替レートが関係してきます。
ニュースの最後などでアナウンスされる、今日の為替は1ドル=115円でした。というコレのことです。

その為替レートで、その日の外貨の価格が決まってきますので、外貨預金の場合は、円高の時に預入、円安で払戻しということになると、差額分が為替差益として、利益になるという計算です。

ですので、外貨預金に関わることになりましたら、この為替レートの観察が必要になってきます。

また、外貨預金など為替に関係してくる金融商品は、儲かるかもしれないけれど、意向と反対になってしまったら、元本割れなど損をするというリスクを背負っているということを常に念頭に入れておく必要もあります。
耀