外貨預金評価額 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金評価額 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金評価額

外貨預金は円を外貨に換えて預金をすることです。

外貨預金は、円預金に比べ、金利の高さを期待できますし、為替相場によっては為替差益も得ることができます。

外貨預金は、最初に円を外貨に換えるわけですが、TTSという為替レートによる手数料がかかります。

また、外貨から円に換えるときにはTTBという手数料もかかります。

そのときに、当初の考えていた金額よりも評価額が少し下がることがあることをご承知ください。

外貨預金が円預金と大きく違う点はメリットとしては金利や為替差益ですが、大きなデメリットとしてはこの手数料の多いことでしょう。

円預金のときには出てこない評価額があります。手数料を引いた後の評価額、為替レートが大きく変わった後の評価額などの表現をします。

手数料と為替相場によっての評価額などを勘案の上、外貨預金を上手に利用し、少しでも高い評価額を手にしたいものです。
耀