外貨預金の為替レートについて 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金の為替レートについて 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金の為替レートについて

為替レートとは、外貨との交換比率のことを言います。

外貨で預ける外貨預金は、この為替レートが一番重要なキーポイントとなります。

例えば、10000円を米ドルに換金して外貨預金として預けるとします。

本日の為替レートは、1米ドル100円としますと、100米ドルです。

そして、払戻しのときに、為替レートが、1米ドル105円になっていたとしますと払戻し額が105米ドルになります。

しかし、払戻しのときに、為替レートが、1米ドル90円になっていたとしますと払戻し額が90米ドルになります。

要するに、為替相場の動向によっては、外貨預金をしている間に、為替レートによって、利益になるか損になるかということになります。

このほかに円預金により高い金利が外貨預金にはありますが、為替差益を期待しての外貨預金という要素もある以上、利益は欲しいですね。

ですから、外貨預金の預入、払い戻しのタイミングをつかむことが大事になります。
耀