外貨預金の為替リスクについて 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金の為替リスクについて 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金の為替リスクについて

外貨預金の魅力は、金利の高さと為替差益にあります。

為替相場は毎日動いていますので、差益が差損となり、為替リスクを背負うこともあります。

うまく為替リスクを避けるための外貨預金のコツはというと、円高で預入れ、円安で引出しということになります。

外貨預金を始めようと思ったら、まずは為替相場動向を知ることです。

チャートなどの動きを見て、預入れたい通貨の為替レートを研究することです。

現在、国内で扱われている外貨預金は一般的な米ドルやユーロに加え、高金利のNZなど数種類ありますが、どのレートもじっとしているものはありません。

外貨普通預金の場合、定期に比べ、金利は低いものの、自由に預金の出し入れができるあたりは、為替リスクをうまく交わすことができるかもしれません。

短期で外貨預金とお考えの方には、普通預金の方がいいかもしれません。

外貨を扱う商品には、どれも為替リスクがあります。外貨預金は、元本割れ程度で済みますが、他の投機商品になると、元本以上の大損の恐れもあります。

為替リスクという点では外貨預金は、比較的被害は少ないといえそうです。
耀