三井住友銀行で外貨預金を 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

三井住友銀行で外貨預金を 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

三井住友銀行で外貨預金を

三井住友銀行外貨預金について調べてみました。

外貨預金とは、円を外貨にかえて、外国のお金で運用する預金のことです。

三井住友銀行外貨預金は、パーソナル外貨定期預金、新型通知外貨預金、プレミアム円定期預金、ハイクーポン、外貨普通預金となっています。

この中で、一番分かりやすい外貨普通預金でしょうか。

1通貨以上で、米ドル、ユーロなど6種類の通貨から選択ができ、リアルタイム為替レートも適用になります。

外貨預金にかかる手数料の為替手数料は、1円〜2円台で一般的な数字です。
利率の変動金利となりますので、毎日チェックが必要となります。

三井住友銀行の外貨定期預金は10万円から始められます。やはり6種類の通貨から選ぶことができ、ネットやモバイルからならいつでも取引可能とになります。

プレミアム円定期預金は、満期時に円高なら、米ドルかユーロでA転換されるというものです。

新型外貨通知預金は、50万円からのものになっており、米ドルかユーロの通貨に限られています。

ハイクーポーンに関しては、3ヶ月間の運用で、外貨定期預金に条件付為替予約が付加された仕組み預金となります。定期預金よりは金利は高いですが、円安になったときのリスクは免れないというものです。

三井住友銀行外貨預金は、さまざまな商品がありますが、どれも為替差損などのリスクや手数料もかかります。

ハイリスクですが、ハイリターンも期待できる外貨預金、三井住友銀行で始めてみませんか?
耀