外貨預金の損について 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金の損について 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金の損について

外貨商品はこのところ数が増えてきました。

国内の金利が低迷している中、少しでも金利が高くと考えるのは当たり前のことですが、リスクが少なく、安全で、なおかつ高い金利のものというと、外貨預金でしょうか。

FXという外貨を扱う商品で、少ない資金でレバレッジを効かせ大きな資金を動かすというものですが、こちらはいっぺんにその小さな資金も失うというをするかもしれないということがあります。

外貨預金は、為替差損の元本割れ程度のものですから、損の大きさとしてはたいしたことはないです。

それにそのまま外貨預金に入れておけば、いつかは為替相場がよくなれば、そのもなくなりますし、為替差益に替わることでしょう。

FXも持ち越しができますが、スワップ金利がマイナスだとすると、はどんどんと大きくなっていきます。

という面からみたら、外貨預金のほうが少ない被害で済むということです。

そんなことから、安全な外貨商品として、外貨預金をおすすめします。
耀