外貨預金の金利比較をしてみよう 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金の金利比較をしてみよう 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金の金利比較をしてみよう

外貨預金において、金利比較をすると、対日本ですと、どこの国も勝つことになります。

銀行などの金融機関にあずけても、金利の存在すら怪しい円預金ですが、外貨預金は違います。

金利比較してみると、日本が0.6%で、米国は5%前後、ニュージーランドにいたっては8%近くにいってます。

円預金と外貨預金金利比較して、同じ金額を預けるにしても、受け取り金額にこれだけの差が出るということになると、外貨預金を考えたくなりますね。

どこの銀行も外貨預金の通過は複数の通貨を用意しています。

資産を一つの国に偏って運用するよりも分散をして、外貨預金をすることをおすすめします。

外貨預金のリスクとして、手数料がかかること、為替レートの関係から、外貨から円に戻したときに、元本われが生ずることなどがあります。

又、銀行によっては扱う通貨の種類、金利の高さ、手数料の金額などに差が出ます。この辺の比較も大切なチェック項目です。

外貨預金を始めるにあたっては、通貨や金融機関など、比較作業が入りますね。
耀