外貨預金 元の場合 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金 元の場合 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金 元の場合

外貨預金は米ドルやユーロは一般的ですが、アジア圏のタイバーツや中国を取り扱い金融機関も出てきました。

外貨預金とは、円を外貨にかえて預金をすることです。

低金利の日本においては、預金の意味もあまりないですが、外貨預金ですと、高い金利が売り物ですから期待できます。

中国に関しては、株のほうは随分と盛り上がっていますし、景気は最高潮に達しています。

これからも経済成長が見込める国ですから、中国は注目です。

外貨預金は、手数料がかかりますので、円預金とは仕組みが少し変わります。
この手数料は、国によって、銀行によって変わります。
高金利のほかに、為替差益による利益も見込まれます。

これは、払戻し時に円安になっていたらのことですが、為替動向につかんでタイミングよく運用することが、外貨預金の醍醐味というものです。

米ドルやユーロのように幅広く中国外貨預金は一般的ではないでしょうけれど、今後の経済発展や民主化などで、どうにでもなるのが、中国です。

今後、中国外貨預金が一般的になるのも夢ではないかもしれません。
耀