外貨預金が初心者の方へ 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金が初心者の方へ 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金が初心者の方へ

外貨預金の名前は知っているけれど、何だろうと思われている初心者の方に、外貨預金について説明をします。

外貨預金とは、円を外貨に替えて預金をすることです。

外貨に替えて、というところが、円預金といろいろと変わってくるので、初心者の方に分かりずらい部分ではないでしょうか。

まず外貨預金には手数料がかかります。

外貨預金の場合、預金をするとき(TTS)と払戻しをうけるとき(TTB)にかかる手数料のことを言います。

外貨預金には、為替差益と為替差損というものが存在します。
初心者の方にはなんだろうと思われますが、文字をご覧になると、為替による利益と損益と考えてよいかと思います。

1米ドル100円で預け、払戻しのときに110円になっていたら、10円の利益になります。
しかし、1米ドル100円で預け、払戻しのときに90円になっていたら、10円の損益になります。

初心者の方は、外貨預金のタイミングは、円高のときに預け、円安のときに払い戻すということを覚えておくといいでしょう。

初心者の方も思い切って、外貨預金を始めてみましょう。
耀