外貨で貯蓄する預金、外貨預金 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨で貯蓄する預金、外貨預金 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨で貯蓄する預金、外貨預金

日本は今、低金利時代。
金融機関へ貯蓄をしても、利子はほんのわずかですね。

そこで、外貨貯蓄を行う外貨預金をお勧めします。
海外の金利は日本と比較をしても高金利のところが多く、円よりも外貨貯蓄をした方が受け取る額に差が出ます。

外貨預金のよいところは、金利がいい国を選択できることです。

外貨預金を扱っている銀行などでは、数種類の通貨が用意されており、好みの国や高金利の国の通貨の貯蓄を選ぶことができます。

円預金と大きく違うところは、手数料と為替相場(中値)の存在です。
手数料は、現金を預けいれるとき、貯蓄から引き出すときにかかるもので、中値の関係から、タイミング次第で利益か損益かという局面に出くわすということです。

円高で外貨預金し、円安で外貨を引き出すという形をとり、そして、各国通貨の高金利の恩恵にもあずかるというのがベストですね。

外貨預金については、金融機関によって、それぞれ手数料や金利の違いがありますから、外貨貯蓄をお考えの方は、よく検討してみてください。
耀