外貨預金の金利とは? 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金の金利とは? 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金の金利とは?

外貨預金金利はその通貨を取り扱う国の中央銀行が決める政策金利と密接に連動しています。

外貨預金の高い金利はそんな諸外国の金融政策によってもたらされます。

2007年9月現在、外貨預金金利はニュージーランドの8.25%というのが群を抜いて高いです。
日本は0.6%ですから、金利の高さにはため息が出ます。

外貨預金金利は預け期間が長くなればなるほど高くなります。

ですから、同じ金額でも、外貨預金のほうがぐっとお得になります。

円から外貨に両替をするときに、為替手数料が取られ、満期時に受け取るときも為替の動向によっては、金額に差が出ます。

でも、円安時に、日本円に両替をするという手を使えば、解決することですから、外貨預金で賢く預金を考えてみませんか。

また、基準金利の優遇幅を上乗せするというサービスをシティバンクにはあります。この場合、外貨定期預金での扱いとなります。
耀