外貨預金の米ドルと円預金との比較 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金の米ドルと円預金との比較 外貨預金で定期・普通金利の外貨預金投資術

外貨預金の米ドルと円預金との比較

外貨預金とは、海外の通貨で預金をすることです。

一口に外貨預金といっても、外貨の種類や取り扱う金融機関によって、違いはあります。

ここでは、米ドルの外貨預金について、比較をしてみました。

日本円で10000円を1年間預けると、1年後には10060円。
米ドルで10000ドルを1年間預けると、1年後には10500ドル。

この比較では、断然金利が米ドルの方が高いのが分かります。

単純に10500ドルを受け取るわけではなく、外貨預金をする場合には、日本円から米ドルへ両替をするときに外国為替レートが関係してきます。
「今日の円相場は1ドル120円です」、これです。

ですから、円相場の動きに注視し、米ドルの値段を比較してみると、円高のときに、米ドルに両替し、円安のときに日本円に両替をすることが理想的です。

米ドルの外貨預金と考えた場合、金融機関によって、少しずつ変わっているので、金利の比較が必要です。

また、為替手数料も0.2〜1円と幅がありますので、こちらも比較してみてください。
耀